中央カリフォルニア・フレズノにあるKOGETSU-DO。絶品フルーツ大福は、世代を超えた日系人の味。

中央カリフォルニア・フレズノにあるKOGETSU-DO。絶品フルーツ大福は、世代を超えた日系人の味。

【店名】
KOGETSU-DO(湖月堂)
【所在地】
カリフォルニア州フレズノ

【性別】男性
【年齢】60歳
【職業】専門学校講師(発見した当時はセールスマン)


【お店を知ったきっかけ】
カリフォルニアで食品商社のセールスをしていたときのクライアントだった。
カリフォルニア州のど真ん中の街に、和菓子屋があるだけでもびっくりだったが、昔日系人が多かった街なので、その頃から続いているらしい。
店主は三代目(日系3世)だった

【誰と行ったか】
営業だったので一人で。初めて言ったときは上司と一緒に。




【お店の雰囲気】
フレズノの旧チャイナタウンにある。
駐車場はないが、店の前は駐禁ではない。
外観は特に和菓子屋らしくない。
雑然としているが、塗の箱の中に、和菓子が並べられていて、ああ、和菓子屋さんだ、とわかる。
地元の日系人のお年寄りが主なターゲットのようだが、今回紹介する、フルーツ大福は、アメリカ人の若い人たちにも人気だ。

【注文したもの】
フルーツのジャムと果肉がたっぷりはいっている手作りのフルーツ大福。
種類が多いし、日本のフルーツ大福よりも大きい(子供のげんこつぐらい)。




【感想】
ルートセールスで立ち寄るお客さんの店なので、一度愛想で買ってみようと思って食べたのだが、柔らかい餅をかんだ瞬間、溢れ出るフルーツのフィリングに感動。
自分自身がフルーツも、もちも大好きだということもあって、一気に虜になってしまった。
例えば、日本で売っているいちご大福や生フルーツの大福は、あんや生クリームが一緒に入っていて、それが口の中で一緒になることで、独特の美味しさを醸し出すのだが、この店のは、フルーツのフィリングだけなのだ。
例えば、チェリーの果肉を残したチェリーのジャムが餅の中にパンパンに入っている。
あんや生クリームがフルーツを邪魔しないことがある意味で衝撃だった。
口の中で柔らかい餅とフルーツのフィリングが渾然一体となるのがたまらなかった。
2週間に2回営業で訪ねていたが、その後、訪れるたびに買うようになっていた。




【他のメニューやトッピングなど】
普通の和菓子も多かった。
日本でよく見かける上用まんじゅうや栗まんじゅうなどもあった。
夏は、フルーツ大福をそのまま凍らせたアイスフルーツ大福もあった。
餅は凍らせても柔らかく、中のフィリングが口の中で溶けるのがよかった。




【エピソード】
営業で通うようになって仲良くなった店主のリンに、なんでKOGETSU-DOという名前なのか訪ねたのだが、「死んだおじいちゃんに聞かないとわからないわよ」と笑われた。
おじいちゃんの時代からあると思われる木製のレジスターや漆塗りのケースが、この店の歴史を物語っていた。
ネットで調べてみると、全国に湖月堂という和菓子屋があり、その中のどれかと関係があるのかなと思っている。




【知人の評判】
フレズノの日系人の間では、有名な店のようで、夕方に行ったら売り切れていることがあるらしい。
当時勤めていた会社の社長が触れずの出身だったのだが、勿論この店のことは知っていて、地元に住んでいたときにはよく買いに行ったと話していた。




【他との比較】
ロサンゼルスに住んでいたことがあるし、サンフランシスコにもよく行ったが、和菓子屋の路面店というのにはお目にかかったことがなかった。
スーパーには並んでいるが、それが工場で作ったものだ。
ところが、カリフォルニアのど真ん中の、まぁ田舎町にぽつんと和菓子屋があって、経営が成り立っているというのが不思議だった。
もちろん、フレズノは日系人が多かった町だが、今ではそうでもないと思うのだ。




【価格と満足度】
価格は特に高くもなく、安くもなくだったが、なんせひとつの餅が大きいから、満足感は高い。
普通の和菓子を買ったことはなかったが、こちらは普通のサイズだった。
でも値段は日本の価格より若干安かったように記憶している。




【期待すること】
フレズノの日系人は段々と少なくなっているが、いつまでも残っていてほしい。
勿論、トラディショナルな和菓子も残って欲しいのだが、アメリカ人にもウケるフルーツ大福で、店が存続してくれることを願う。
フレズノダウンタウンに近いんだけど、人が集まるところからは少し離れているので、ダウンタウン野球場の方にも、サテライトショップがあればいいのかなと思う。



とにかく、片っ端からフルーツ大福を食べてほしい。
日によって違いはあるが、5-6種類はある。
特におすすめは、最初に紹介したチェリーとアーモンドバターのミックス。
今までに食べたことのない味と食感、そして香りが口の中いっぱいに広がる。
日本国内に美味しい生フルーツの大福があることは知っているが、このアメリカで生まれた日本のお菓子をぜひ味わってほしい。

◆海外

KOGETSU-DO(湖月堂)
カリフォルニア州フレズノ
男性・60歳・セールスマン
中央カリフォルニア・フレズノにあるKOGETSU-DO。絶品フルーツ大福は、世代を超えた日系人の味。