大阪府堺市にある「一心堂」の白桃大福はとんでもなく美味しい。白餡との相性も抜群

大阪府堺市にある「一心堂」の白桃大福はとんでもなく美味しい。白餡との相性も抜群

【店名】
一心堂
【所在地】
大阪府堺市東区

【性別】女性
【年齢】32歳
【職業】主婦


【お店を知ったきっかけ】
主人の実家に近いお店です。
いつも行列ができていて気になって義母に聞くと、地元でかなり人気のお店だということで行ってみることにしました。

【誰と行ったか】
1人で行きました




【お店の雰囲気】
店内は小さく、5人も入ればいっぱいです。
(今はコロナ禍でもあることから入店人数の制限があります。
)店構えは地元の和菓子屋さんという雰囲気ですが、お客さんは子連れの若い家族も多いです。
最寄駅は各駅停車しか停まりませんが、5分ほど歩いたところに「萩原天神」があるので電車での来店も比較的便利だと思います。

【注文したもの】
もも(白桃)




【感想】
大きめにカットされた旬のフルーツが白あんと餅に包まれたフルーツ大福です。
季節によって店頭に並んでいる種類は様々ですが、数ある中から私が特にこのお店で感動したのは「白桃」です。
「白桃」はちょうどいい状態に熟した甘い桃が入っていて、噛むとジュワッと果汁が溢れ出てきます。
甘い桃と甘さ控えめな白餡、餅が一体となっていて、とても美味しいです。
桃と言えば、固かったり味がなかったり正直当たり外れの多い果物だと思うのですが、一心堂の桃は瑞々しく美味しいものが入っているので、お餅の中のフルーツもしっかり厳選された物が使われていると感じます。
一心堂のお餅は消費期限が翌日までのものがほとんどですが、白桃は当日以内の商品です。
ネットでは買えない、店頭のみで出会える味です。




【他のメニューやトッピングなど】
いちご大福は定番の粒あん、白あんその他にも練乳やいちごの種類の違う「いちごの王様」「さくらももいちご大福」があります。
いちごの王様やさくらももいちご大福は、普通のいちごより値段は高くなりますが、より美味しい大きいいちごが丸ごと一粒入っているので、買うならどちらかを選んでいます。




【エピソード】
店前に駐車場、店から数メートルのところにも駐車場が用意されていますが、車で来店する方が多く、休日だと満車だったり平日も混み合っています。
店前の駐車場は狭めで警備員の方がいますが、モタついていると「どっちに出るのI ハンドル切って!」などと大きい声で叫んでいるので結構怖いです。
お店の方は丁寧で雰囲気がいいだけに、ちょっと驚きました。




【知人の評判】
自宅用だけでなく、贈答用に選ばれる方も多いです。
(私もおもたせとして持たせたり、逆にお礼などのシーンで頂いたりすることもあります。
)また、和菓子が苦手な人もフルーツ大福は別だと言う方が多いと思います。




【他との比較】
最近、フルーツ餅、フルーツ大福を取り扱うお店が増えてきたように思います。
他店のものも食べたことはありますが、やはり私の中ではこのお店が1番です。
なぜなら、大きめにカットされた存在感のある主役のフルーツ、それをちょうどいい甘さで包む白あん、餅は薄めで柔らかく持ち帰りから時間が経っても硬くならず、本当に全てのバランスが良いです。




【価格と満足度】
1つ350円0500円程度の商品が多いので、お高めかなとは思います。
でも、その値段の期待を裏切らない味です。




【期待すること】
旬のフルーツを使用しているので仕方ないところはあるかもしれませんが、冬は種類が少ないのであと2種類くらいあれば嬉しいなと思います。
一応、栗やバレンタインにはチョコ苺なども出るのですが…。
駐車場は以前は店前だけだったのですが常に満車というくらい全く停められなかったので、数メートルのところに駐車場ができて車の問題はかなり改善されました。



お店は勿論、和菓子が苦手な方や子どもも大好きな味だと思います。
実際、うちの息子は和菓子も洋菓子も苦手なのですが、「誕生日ケーキの代わりにここのフルーツ大福を買ってほしい!」と言われて、フルーツ大福でお祝いしたくらいです。
聞くところによると、地元の方だけでなく遠方からもわざわざ買いにくる方もいるそうです。
それだけの価値のある、美味しいフルーツ大福です。

一心堂
大阪府堺市東区
女性・32歳・主婦
大阪府堺市にある「一心堂」の白桃大福はとんでもなく美味しい。白餡との相性も抜群