愛知県江南市「みつ雀」の逆みたらし団子に衝撃!今までにないみたらし団子を堪能できるよ

愛知県江南市「みつ雀」の逆みたらし団子に衝撃!今までにないみたらし団子を堪能できるよ

【店名】
みつ雀
【所在地】
愛知県江南市

【性別】女性
【年齢】25歳
【職業】パート


【お店を知ったきっかけ】
約15年前、小学五年生のときの町を探検しようという授業があり取材に行かせていただきこのお店を知りました。

【誰と行ったか】
クラスメイト5名と教師




【お店の雰囲気】
名草線という大きい道路沿いに面していてお店の周りは、比較的住宅街にあります。
道路が大きいため反対車線からは、入れないので地図で確認していくのがおすすめです。
最寄駅から歩くと約15分です。
駐車場は、広めなので比較的停めやすいです。
外観は、黄色の建物でとても目立ちます。
店外にのぼりや看板を出ているのでわかりやすいです。
地元の人が来店するような感じのお店です。

【注文したもの】
みたらし団子。
外がお餅で中に餡が入っているタイプのみたらし団子




【感想】
こちらみたらし団子です。
とおススメされて見た目が普通の白いお餅だったので「え!どういうこと!みたらし団子じゃないじゃん」と思いながら口に入れて噛んだ瞬間にお餅が弾けて中からみたらし餡がじゅわ?とろ?と口の中いっぱいに広がって一気にみたらし団子になりました。
普段食べるのは串に刺さって餡がかかっているタイプなのでその衝撃は15年経った今でも鮮明に覚えています。
今でこそ餡とお餅が逆のタイプのみたらし団子が売っていますが、当時はあまりなく初めて食べたので衝撃が大きすぎてしばらく母にねだって買いに連れて行ってもらってました。
串に刺さっていない分、こぼしにくいですしとても食べやすいのでついついたくさん食べすぎちゃいます。
甘さ控えめで甘じょっぱいのがやみつきでとても美味しいです。




【他のメニューやトッピングなど】
愛知県では、知らない人はいない鬼まんじゅうやういろう、いちご大福やお饅頭和菓子なら種類豊富に売っています。
鬼まんじゅうは、さつま芋がごろごろと入っていて食べ応え抜群ですとても美味しいですし、ういろうはピンク、白、緑など色がたくさんあり見た目も可愛らしいです。




【エピソード】
みたらし団子を母と買いおやつの時間に母と妹と私で食べた思い出があります。
最後の一個になると必ずじゃんけん大会が始まり、母は、大人気なくこの時ばかりは本気でじゃんけんをしていました。
昨年、母が亡くなってしまった時にふとこのことを思い出し、みたらし団子を買いに行き母の仏壇にお供えし妹と私の子どもと一緒に食べました。




【知人の評判】
江南市外の友人の自宅に遊びに行く時にみたらし団子や鬼まんじゅうなど手土産として持参したときに「これどこのお店の?」と食い気味に聞かれました。
お店を教えたら、後日その友人から行ってきたよ、美味しくて他の人にもおすすめしちゃったと連絡が来ました。




【他との比較】
やっぱり、職人さんが一つ一つ丁寧に手作業で作っていたり、お店の中のポップなどが手書きなので温かみを感じます。
また、コンビニにはない種類の和菓子が多いのと接客も丁寧で温かみがあるのでついこちらのお店に行きたくなってしまいます。
ここのみたらし団子は、コンビニやスーパーにも売っていないことの方が多いので行く価値は十分にあります。




【価格と満足度】
比較的安いと思います。
さつま芋がゴロゴロ入った鬼まんじゅうは、120円ぐらいで購入できます。
いちご大福も200円ぐらいで購入できます。
安すぎるぐらいだと思います。




【期待すること】
創業50年以上なのでコロナ禍の世の中には巻かずにこれからもお店を続けて行ってほしいと思います。
そのために私は、通い続けたいと思います。
値段も味も大満足なので変わらないで欲しいです。
お店が厳しい状況であれば値上げしてでも続けて欲しいです。
私は、買いに行きます。
それほど価値があると思うので応援しています。



1つ食べると幸せいっぱいの気持ちになれる和菓子ばかりです。
とくにみたらし団子。
お餅を噛んだ時に口のなかに弾ける餡を体験して欲しいです。
クセになります。
また、普段のおやつにももちろん、手みやげとしても喜ばれる和菓子です。
若い子向けの和菓子もあるので和菓子はちょっと…という人にもおすすめできる和菓子屋さんです。

みつ雀
愛知県江南市
女性・25歳・パート
愛知県江南市「みつ雀」の逆みたらし団子に衝撃!今までにないみたらし団子を堪能できるよ