仙台市青葉区「村上屋餅店」のづんだ餅。なんだこれは。口に入れた瞬間にほんのり甘さが広がり、その後に枝豆の風味が広がる。

仙台市青葉区「村上屋餅店」のづんだ餅。なんだこれは。口に入れた瞬間にほんのり甘さが広がり、その後に枝豆の風味が広がる。

【店名】
村上屋餅店
【所在地】
仙台市青葉区

【性別】男性
【年齢】29歳
【職業】会社員


【お店を知ったきっかけ】
赴任地である仙台で何か有名なものを食べてみたいと思い、仙台なら「づんだ」だと思い、ネットで評判の和菓子屋さんを探したところ雰囲気がよさそうであったため。

【誰と行ったか】
ひとりです




【お店の雰囲気】
仙台市の中心部「五橋」に店を構えています。
駐車場はありませんが近くにコインパーキングはいくつかあります。
外観は「ザ・老舗」という感じで雰囲気があります。
店員さんの応対はとても丁寧で店主も温厚な方です。
お客さんは近所のおばあさま方が多いように見受けられました。
ただ会社員がお土産代わりに購入することも多いようです。
行列ができていることはあまりないかもしれませんが店内にお客さんがいることは多いように思います。

【注文したもの】
三色餅(づんだ・ごま・くるみ)




【感想】
これが「づんだ」か。

と思いました。
今まで食べてきた「づんだ」とは全く違いました。
匂い・食感・色・味・・全てが一級品です。
口に入れた瞬間にほんのり甘さが広がり、その後に枝豆の風味が広がっていきます。
噛めば噛むほどお餅のうまさが広がり、口の中が幸せでいっぱいになります。
づんだ餅って美味しんだ、と思ったのを今でも記憶しています。
くるみ餅は上品な甘さと非常に繊細な香りを感じました。
ただ、やはりおすすめはづんだかな。
粒粒感は控えめで最後まで滑らかな味わいで非常においしいです。
賞味期限が当日限りというのが残念ですが、それは村上屋さんの餅が本物であるという証拠でしょうか。
こんな話をしていると食べたくなってきた。

皆様もぜひ!行く価値ありです。




【他のメニューやトッピングなど】
夏場に食べる「づんだミルク」もおすすめです。
かき氷にづんだミルクのシロップを垂らすのですがこれがまぁ美味しくて美味しくて。

店舗は駅から離れているため到着したころには汗もかき、体が水分を欲しているのですが、「づんだミルク」を食すと生き返ります。
早く夏にならないかな。




【エピソード】
はじめて食べたとき非常においしく衝撃を受けたので二回目に来店した際は義母にお土産を買って帰ろうと誓いました。
賞味期限が当日限りのため購入後急いで義実家に行ったのを覚えています。
そこでみんなで美味しいお茶を飲みながらづんだを食べた記憶が今も鮮明に残っています。
老若男女に好かれるお菓子っていいですよね!




【知人の評判】
仙台市内では一番の人気和菓子屋さんだと思います。
昔からある老舗のため品質には絶対の評価があります。
村上屋さんの餅なら間違いない、という評判です。
ただ賞味期限が当日限りのためお土産には不向きかもしれません、との評価です。




【他との比較】
品質の面で全てが違います、違いすぎます。
まず見た目でしょうか。
色の美しさ。
こんな綺麗な緑色はコンビニ菓子では表現できないともいます。
次に香りです。
昔ながらの伝統が紡がれてきた、そのような優しい香りが漂います。
そして食感でしょうか。
滑らかですっと口の中に入り美味さが口内に広がります。
上述した通りすべてが一級品です。
づんだ餅の最高峰、完成品といっても過言ではないと思います。




【価格と満足度】
非常に美味しいですが価格はやや高めでしょうか。
手土産にならいいですが、普段食べるお菓子と考えると少し高いかなと思います。
ただそれを上回る満足度はあると思います。




【期待すること】
いつまでも店を続けてほしいともいます。
できれば自分の子や孫にも愛されていくようなお店になって伝統を紡いでいってほしいと思います。
店の「餅」という大きく目立つ看板もそのまま残してほしいですね。
その他の要望は特にありません。
健康で長く店を続けこれからも来店者に美味しいお餅を提供し続けててください。
よろしくお願いします。



三食餅でしょうか。
若い男子ってお餅を食べる習慣がないと思います。
ただ、一度このお餅を食べてください。
虜になること間違いなし!またこのお餅をお土産にすると評価が上がると思いますよ。
よくこの名店のお菓子を持ってきてくれたな、となると思います。
お菓子を持っていくだけで自分の評判も上がる、最高だと思います。

村上屋餅店
仙台市青葉区
男性・29歳・会社員
仙台市青葉区「村上屋餅店」のづんだ餅。なんだこれは。口に入れた瞬間にほんのり甘さが広がり、その後に枝豆の風味が広がる。