東京武蔵野市の小さな和菓子屋「紅梅堂」。生チョコ餅が美味しい。このお店が近くにあってよかったです。

東京武蔵野市の小さな和菓子屋「紅梅堂」。生チョコ餅が美味しい。このお店が近くにあってよかったです。

【店名】
紅梅堂
【所在地】
東京都武蔵野市

【性別】女性
【年齢】22歳
【職業】大学生


【お店を知ったきっかけ】
家の近くの散歩をしているときに見つけました。
入ろうと思ったきっかけは、購入をしている人が多いのを見たからです。

【誰と行ったか】
母親と一緒に行きました。




【お店の雰囲気】
武蔵野市の北町にあります。
駅の反対側で、和菓子屋さんの近くには洋菓子屋もありました。
駐車場はありません。
また店内では食べられるスペースはありません。
店主はおじいさんで、こじんまりとした小さなお店と同じようにおっとりしています。
お客さんは、近くに住んでいる人が多いと思います。
年齢層は、割と幅広く感じます。

【注文したもの】
生チョコ餅(小さい大福の中に、生チョコが入っています。
)




【感想】
生チョコ餅は、通常の和菓子屋さんにはない商品なので、どんな味がするんだろうなと思い、わくわくしながら購入を決めました。
大きさは小さめで、餅のやわらかく弾力のある食感や、中に入っているとろりとした生チョコが上手く合わさってとても美味しくて感動しました。
駐車場もなくて、店舗は全体的に小さくまとめられているため、生チョコ餅は家に帰ってから母親と一緒に食べました。
さらに生チョコ餅は、そこまでこってりもしていないため何個でも食べられてしまうなと思います。
あまりしつこさは感じなかったです。
そして、丁寧に作られていることや、生チョコとお餅を融合させるといった新しいことを行っていることがとても面白いと感じました。




【他のメニューやトッピングなど】
その他には、かりんとうまんじゅうとコーヒー大福を購入しました。
かりんとうまんじゅうは、ちゃんと表面がさくさくしていてあんことのバランスも良かったです。
さらに生チョコ餅と同様に珍しいなと感じたコーヒー大福もとても美味しいと思いました。




【エピソード】
母親と買い物をしていた帰りに、軽く駅の反対側を散策してみようと思い、歩いていました。
そのときに、たまたま紅梅堂を見つけたので、様子を見たら結構人が並んでいたと思います。
その頃、母親と私は父親と大げんかをしていました。
そのため、父親には購入した和菓子をあげずに、母親と二人で緑茶とともにこっそり楽しみながら食べました。




【知人の評判】
近くに住んでいる友人も、紅梅堂について詳しく知っていました。
友人は、豆大福などの普通の和菓子を購入していたので、今度コーヒー大福や生チョコ餅を食べてみたいと気になっていました。
なので、友人と一緒に和菓子を食べる予定です。




【他との比較】
他の和菓子屋にはない変わり種の商品を売っているところです。
さらに、ここの和菓子屋はあんこも美味しいなと感じました。
他の和菓子屋とは少し異なる気がします。
味もとても美味しい上にムラがなくて安定していて変わり種の物も楽しめるところが良い点だと思います。
また大福系のお菓子が特に美味しくて、そこも売りなのかなとも思いました。




【価格と満足度】
値段はそこまで高いとは感じませんでした。
通常の和菓子屋と同じくらいだと思います。
満足度はとても高いです。
だから、かなり得したような気分です。




【期待すること】
もっと斬新な和菓子を食べてみたいなと思いました。
なので、変わり種の和菓子をもう少し開発して欲しいです。
また店主のおじいさんはとても優しい方なので、健康でいて欲しい上にお店も長く続けて欲しいなと思います。
店主の方にいつも癒やされています。
店内は清潔で、家のすぐ近くに和菓子屋はあるので、駐車場はいいかなと思っています。



斬新な和菓子の商品もあれば、みたらし団子や大福と言った通常の和菓子も味が安定していることやあんこがとにかく美味しいことを友人にアピールしたいと思います。
また美味しくて丁寧に作られた和菓子屋さんが近くにあることを自慢したいなと思います。
さらに、家の近くに市内一番の和菓子屋があることをとにかく語り、自慢したいと思いました。

紅梅堂
東京都武蔵野市
女性・22歳・大学生
東京武蔵野市の小さな和菓子屋「紅梅堂」。生チョコ餅が美味しい。このお店が近くにあってよかったです。